生活保護をやさしく解説!

生活保護受給者の権利-生活保護をやさしく解説!

生活保護受給者の権利

 こちらのページでは、生活保護受給者の権利について、
わかりやすく解説しております(^^)


 生活保護を受け生活保護受給者になると、以下の権利が発生します。

不利益変更の禁止(生活保護法56条)

一度決定された生活保護を、正当な理由がないのに急に廃止したりはできません。

公課禁止(生活保護法57条)

公課とは税金のことで、税金を課してはならないという意味です。
生活保護費は税金なので、税金から税金を支払っても意味がないからです。

差押禁止(生活保護法58条)

生活保護受給者になってからは、財産や金品を差し押さえられることはありません。

 以上、3つの権利、不利益変更の禁止・公課禁止・差押禁止というのが、
生活保護受給者の権利になります。

しかし権利があるということは、義務も当然ありますので、
次のページも読んでみてくださいね(^^)

ページの一番上へ>          次のページ→生活保護受給者の義務
サイトのTOPページへ